エスペラント語が学びやすい理由

2018.8.24更新

エスペラント語は大変学びやすいように工夫されいて一定レベルまでは短期間で習得が可能です。

いかに学びやすかを英語(青字で記載)と比較してください。

文字

(アルファベット)

28文字あります。

字上符のついた文字がありますが一つの文字の読み方は一つだけ(1字1音)、一つの音を表す文字は一つだけ(1音1字)にするためです。

A B C Ĉ D E F G Ĝ H Ĥ I J Ĵ K L M N O P R S Ŝ T U Ŭ V Z
a c c ĉ d e f g ĝ h ĥ i j ĵ k l m n o p r s ŝ t u ŭ v z
ボ ツォ チョ フォ ヂョ ジョ ソ ショ ウォ ヴォ ソ

 

28文字の中にQ, W, X, Y は含まれませんが固有名詞や記号などで使われる場合があります。

Q W X Y
q w x y
クオ ドゥオブラヴォ イクソ イプシローノ

(代用表記)

字上符のついた文字はユニコードを使って表示や印字ができますが代用表記も用意されています。

ユニコードの文字 Ĉ Ĝ Ĥ Ĵ Ŝ Ŭ ĉ ĝ ĥ ĵ ŝ ŭ 備考
X方式 Cx Gx Hx Jx Sx Ux cx gx hx jx sx ux 一番よく用いられていてGoogle翻訳eSpeakにも対応しています。
^方式 C^ G^ H^ J^ S^ U^,U~ c^ g^ h^ j^ s^ u^,u~ 初心者や日本語と混在する文にはよいかもわかりません。
単語の途中に特殊文字が入るため点訳ソフトなどは対応していまません
ザメンホフ方式 Ch Gh Hh Jh Sh U ch gh hh jh sh U 初期に用いられたが現在は殆ど使われていない

代用表記をユニコードに変換するソフトがあります。

(例) Unikoda konvertilo インストールしないで利用できるサイト ( 変換するテキストをクリップにコピーして貼り付けます)


発音

英語は同じ文字(特に母音)でも単語によって読み方が異なるものやknifeのように発音しない文字が含まれているものがあります。またアクセントの位置も規則的ではありません。

エスペラント語の母音の数は日本語と同じで5つです。読み方はローマ字読みすればよくアクセントは最後から2つ目の音節にあります。このためエスペラント語の辞書では発音記号は記載されていません。

(注意を要するもの)

文字 国際音声記号 エスペラント語の例 英語の例 ドイツ語の例
C /ts/ cunamo 津波, danco ダンス
ナーモ     ダンツォ
tsunami 津波, cats 猫たち
ミ     キャッツ
 
Ĉ /tʃ/ ĉambro 部屋, ĉokolado チョコレート
チャンブロ    チョコラード
chain 鎖, church 教
チェイン  チャーチ
 
Ĝ /dʒ/ ĝardeno , mesaĝo メセージ
ヂャルデーノ  メサーヂョ
gentle 優しい, jump 飛ぶ
ジェントゥル    ジャンプ
 
Ĥ /x/ eĥo こだま, ĥemio 化学
エーホ    ヘミーオ 
Loch ロッホ(地名)
ロッホ
Bach バッハ(ドイツの作曲家) [喉の奥から出す音]
バッハ          
J /j/ jaro 年, jes はい
ヤーロ   イエス
yard  ヤード
ヤード
Japan 日本
ヤーパン
Ĵ /ʒ/ ĵazo ジャズ, ĵurnalo 新聞
ジャーゾ   ジュルナーロ 
measure 寸法, treaSure 宝
メジャー   トレジャー
 
Ŝ /ʃ/ ŝipo , maŝino 機械
シーポ  マシーノ
ship , fish 
シップ  フィッシュ
 
Ŭ /u̯/ ŭato ワット, Eŭropo ヨーロッパ
ワート     エウローポ
now 今、coW 雌牛
ナウ    カウ
 

ĥで始まる単語は発音が難しいためkに置き換えた単語もあるのが多い 

(例) ĥemio → kemio


単語

名詞、形容詞、副詞(すべてではありません)、動詞の語尾は決まっています。活用するものは例外がなくすべて規則変化します。

語根は主にヨーロッパの言語に由来するため意味が連想できるものが多いです。

文字を見て英語から連想できる例 (発音は英語とは異なるため聞いた場合はわからない場合もあります)

エスペラント語 英語 日本語
sistemo
システーモ
system システム
adreso
アドレーソ
address 住所
rivero
リベーロ
river
studento
ストゥデント
student 学生
metodo
メトード
method 方法
longa
ロンガ
long 長い
ordinara
オルディナーラ
ordinary 普通の
lerni
レルニ
learn 学ぶ
viziti
ヴィジーティ
visit 訪問する
danci
ダンツィ
dance 踊る
komputilo
コンプティーロ
computer コンピュータ

 

他の外国語から連想できる例 (逆にエスペラント語から外国語の意味が想像できる場合があります)

エスペラント語 似ている外国語 日本語 英語
mondo
モンド
mondo (イタリア語)
mundo
(スペイン語、ポルトガル語)
monde
(フランス語)
世界 world
mano
マーノ
mano (イタリア語、スペイン語)
main
(フランス語)
hand
libro
リブロ
libro (イタリア語、スペイン語)
livro
(ポルトガル語)
livre
(フランス語)
book
oro
オーロ
oro (イタリア語、スペイン語)
ouro
(ポルトガル語)
or
(フランス語)
gold
ĉielo
チエーロ
cielo (イタリア語、スペイン語)
ciel
(フランス語)
sky
amiko
アミーコ
amico (イタリア語)
amigo
(スペイン語、ポルトガル語)
友達 friend
ondo
オンド
onda (イタリア語,スペイン語、ポルトガル語) wave
pano
パーノ
pane (イタリア語)
pan
(スペイン語)
pão
(ポルトガル語)
パン bread
piedo
ピエード
pied (フランス語)
piede (イタリア語)
foot
bela
ベーラ
bello (イタリア語,スペイン語) 美しい beautiful
ponto
ポント
pont (フランス語)
puente (スペイン語)
ponte
(イタリア語、ポルトガル語)
bridge
dimanĉo
ディマンチョ
dimanche (フランス語) 日曜日 Sunday
blanka
ブランカ
blanc (フランス語)
blanco
(スペイン語)
branco
(ポルトガル語)
白い white
facila
ファチーラ
facile (フランス語,イタリア語)
fácil
(スペイン語、ポルトガル語)
易しい easy
rapida
ラピーダ
rapide (フランス語)
rapido (イタリア語)
rápido (スペイン語、ポルトガル語) 
速い fast
manĝi
マンヂ
manger (フランス語)
mangiare
(イタリア語)
食べる eat
semajno
セマイノ
semaine (フランス語)
semaina (スペイン語、ポルトガル語)
week
fermi
フェルミ
fermer (フランス語) 閉じる close
paroli
パローリ
parler (フランス語)
parlare
(イタリア語)
話す speak
knabo
クナーボ
Knabe (ドイツ語) 少年 boy
hundo
フンド
Hund (ドイツ語)
hund
(スウェーデン語、デンマーク語、ノルウェー語)
hundur
(アイスランド語)
hond
(オランダ語)
dog
skribi
スクリービ
skriva (スウェーデン語)
skrive
(デンマーク語、ノルウェー語)
書く write

日本語からエスペラント語になった例

日本語 エスペラント語 英語
俳句 hajko
ハイコ
Haiku
囲碁 goo
ゴーオ
Go
カラオケ karaokeo
カラオケーオ
Karaoke
豆腐 tofuo
トフーオ
Tofu
日本酒 sakeo
サケーオ
Sake
津波 cunamo
ツナーモ
Tsumani

 

接尾辞、接尾辞などと組み合わせた単語が多く覚えやすくなっています(後で説明します)。

 


○ あいさつ

エスペラント語 日本語 エスペラント語の意味 英語
Saluton 
サルートン
やあ! こんにちわ 挨拶を(時間に関係なく使える) Hello
Kiel  vi  fartas ?
キーエル ヴィ ファルタス
ご機嫌いかが? どのようにお過ごしですか? How are you?
Mi fartas bone.
ミ ファルタス ボーネ
私は元気です 私は良く過ごしています、 I am fine.
Bonvenon
ボンベーノン
ようこそ

いらっしゃい

よいお越しを Welcome
Bonan matenon
ボーナン マテーノン
おはよう よい朝を Good morning
Bonan tagon
ボーナン ターゴン
こんにちわ よい日を Good day
Bonan vesperon
ボーナン ヴェスペーロン
こんばんわ よい夕方を Good evening
Bonan nokton
ボーナン ノクトン
おやすみ よい夜を good night
Dankon
ダンコン
ありがとう 感謝を Thank you
Koran dankon
コーラン ダンコン
ありがとうございます 心から感謝を Thank you very much
Ne dankinde
ネ ダンキンデ
どういたしまして 感謝するにはおよびません You're welcome
Ĝis  revido
ジス レヴィード
さようなら 再び会うまで See you again

Good-bye

 


品詞

○ 名詞

語尾は"o" で終わります。("o"で終わっている単語でも前置詞などがあり名詞とは限りません。語尾が決まっている他の品詞でも同様です)

(複数形)

英語の複数形はsやes をつけるものや不規則変化するものがあります。
エスペラント語の複数形は"j " (イと発音)を付けます。

  単数    複数     
kato
カート
cat
katoj
カートイ
cats
domo
ドーモ

house
domoj
ドーモイ
houses
子供 infano
インファーノ
child
infanoj
インファーノイ
chirdren
folio
フェリーオ
leaf
folioj
フェリーオイ
leaves
オアシス oazo
オアーゾ
oasis
oazoj
オアーゾイ
oases
fiŝo
フィーショ
fish
fiŝoj
フィーショイ
fish

詩では語尾のo を ' で省略される場合があります。

(例) patrino → patrin'

 

対格があり最後に"n"(日本語の「を」に相当)を付けて主格と区別します。

  主格   対格 (~を)  例文
ネズミ (単数) rato
ラート
raton
ラートン
Kato kaptas raton.  ネコはネズミを捕らえる
カート カプタス ラートン
Cat catches a mouse.
本 (複数) libroj
リブロイ
librojn
リブロイン
Mi legas librojn   私は(複数の)本を読む
ミ レーガス リブロイン
I read books.

○ 冠詞

定冠詞の la のみです

特定のものを示す La domo estas blanka. その家は白いです
ラ ドーモ エスタス ブランカ
The house is white.
1つかないもの La suno lumas hele. 太陽が明るく輝いている
ラ スーノ ルーナス ヘーレ
The sun is shining brightly.

l' と略されることがあります

(例)de l' mondo 世界の

 


○ 形容詞

語尾は"a"で終わります。
英語と異なり複数形があり名詞と同じように"j"を付けます。

  単数 複数 単数の例文 複数の例文
大きい granda
グランダ
big
grandaj
グランダイ
big
La domo estas granda その家は大きい
ラ ドーモ エスタス グランダ
The house is big.
Tiu pupo havas grandajn okulojn.  この人形は眼が大きい(大きい眼を持っている)
ティーウ プーポ ハーヴァス グランダイン オクーロイン
This doll has big eyes.
幸福な feliĉa
フェリーチャ
happy
feliĉaj
フェリーチャイ
happy.
Mi estas feliĉa. 私は幸福です
ミ エスタス フェリーチャ
I am happy.
Ni estas feliĉaj.  私たちは幸福です
ニ エスタス フェリーチャイ
We are happy
青い blua
ブルーア
blue
bluaj
ブルーアイ
blue
Ĉi tiu floro estas blua  この花は青いです
チ ティウ フローロイ エスタス ブルーア
This flower is blue.
La floroj estas bluaj   それらの花は青いです
ラ フローロイ エスタス ブルーアイ
The flowers are blue

 

名詞と同様に対格があり最後に n を付けて修飾する名詞に合わせます。

    主格 対格(~を) 対格の例文
単数 長い longa
ロンガ
long
longan
ロンガン
long
Mi skribas longan leteron.  私は長い手紙を書きます
ミ スクリーバス ロンガン レテーロン 
I write a long letter .
複数 良い bonaj
ボーナイ
good
bonajn
ボーナイン
good
Li havas bonajn librojn. 彼は(複数の)良い本を持っています
リ ハーヴァス ボーナイン リブロイン
He has good books.

 

英語では比較級、最上級がありer, est をつけるものや不規則変化するものがあります。

エスペラント語では副詞のpli (より)やplej (最も)を使うので形容詞は変化しません

比較級 pli pli bona  より良い
better
Mia plano estas pli bona  私の計画はより良い
My plan is better.
pli longa  より長い
longer
Neniu rivero en la mondo estas pli longa ol Nilo. ナイル川より長い川は世界中にない
No river in the world is longer than the Nile.
最上級 plej plej bona  最も良い
best
Ŝi estas unu el la plej bona baletistino de la mondo. 彼女は世界で最も良いバレリーナです
She is the one of the best ballerina in the world.
plej juma 最も若い
youngest
Li estas la plej juna . 彼は最も若いです
He is the youngest.
劣等比較級 malpli malpli bela  より美しくない
less beauutiful
Ŝi ne estas malpli bela ol sia patrino 彼女は彼女の母より美しくない
She is less beautiful than her mother.
劣等最上較級 malplej malplej plena 最も混雑していない
least crowded
Kiu aŭto estas la malplej plena? どの車が最も混雑していませんか?
Which car is least crowded?
等級 tiel ~kiel tiel malmola kiel …のように硬い
as hard as
Tio estis tiel malmola, kiel ŝtono.  それは石のように硬い
It was as hard as rock

 


○ 副詞

副詞には本来の原形副詞 と他の品詞の語根にeが付いた派生副詞があります。

(原形副詞の例)

ankoraŭ まだ
yet, still
Li ne ankouraŭ alvenis. 彼はまだ来ない
He hasn't come jet.
apenaŭ かろうじて
hardly, scarcely, barely
Li apeanŭ povas marŝi. 彼はかろうじて歩くことができる
He can hardly walk.
baldaŭ まもなく
soon
Li baldaŭ venos 彼はまもなく来るだろう
He will come soon.
ĵus たった今
just
Mi ĵis aĉetis tion ĉi. 私はたった今これを買った
I just bought this.
jam すでに
already, yet
Li jam komencis 彼はすでに始めた
Ha has alredy strated.
hieraŭ 昨日
yesterday
Kien vi iris hieraŭ ? 昨日あなたはどこへ行ったか?
Where did you go yesterday?
tre とても
very
Via hundo estas tre granda. あなたの犬はとても大きい
Your dog is very big.
tuj すぐ
at once, immediately
Mi tuj devas iri hejmen. 私はすぐ家に行かねばならない
I must get home at once.
tro
too あまり~すぎる
Tiu ĉi kafo estas tro amara.  このコーヒーは苦すぎる。
This coffee is too bitter.

原形副詞に形容詞語尾の a が付いた形容詞もあります。

(例) hieraŭa 昨日の

 

(派生副詞の例)

bone 良く.上手に 
well, fine
Li bone parolas la anglan. 彼は英語を上手に話す
He speaks English well.
rapide 速く
fast, quickly
Li povas kuri rapide.  彼は速く走ることができる
He can run fast.
laŭte 大声で
aloud, loudly
Li leĝis la poemon laŭte. 彼は大声で詩を読んだ
He read poem aloud.
La infano laŭte ploras. 子どもが大声で話す
The child cries loudly
multe たくさん
a lot, many, much
Li ne scias multe pri Japanio. 彼は日本についてたくさん知っている
He doesn't know a lot about Japan.
frue 早く
early , shortly, soon
Li alvenis pli frue ol kutime. 彼はいつもより早く到着した
He arrived early than usual.
matene 朝に
in the morning
Tiu pano estis bakita hodiaŭ matene. このパンは今日の朝に焼かれた
This bread was baked this morning.
piede 足で, 歩いて
on foot
Mi venis piede. 私は歩いて来ました。
I came on foot.
dimanĉe 日曜日に
on Saturday
Li devis labori eĉ dimanĉe.: 彼は日曜でさえ働かねばならなかった。
He had to work even on Sunday.

(比較) 形容詞と同じようにpli plej を用います

比較級 pli  pli bone  より良く、より上手に
better
Li parolas angle pli bone ol mi 彼は私より上手に英語で話す
He speaks English better than I do
pli rapide より速く
faster
Ŝi kuras pli rapide ol mi.  彼女は私よりもっと速く走る。
She runs faster than I do.
最上級 plej plej rapide  最も速く
fastest
Li kuras plej rapide en sia klaso .  彼はクラスの中で最も速く走る。
He runs fastest in his class.

 


○ 代名詞

英語では主格、所有格、目的格が不規則変化するのがあります。

エスペラント語は次のように規則的になっています。

  主格 所有形容詞 (-a) (所有格に相当) 対格 (-n) (目的格に相当)
単数 複数 単数 複数 単数 複数
第1人称 mi わたし
I
ni わたしたち
we
mia わたしの
my
nia わたしたちの
our
min わたしを
me
nim 私たちを
us
第2人称 vi あなた
you
vi あなたたち
you
via あなたの
your
via あなたちの
your
vin あなたを
you
vin あなたたちを
you
第3人称 男性


女性

無性

li 彼
he

ŝi 彼女
she

ĝi それ
it

ili 彼ら、彼女ら、それら
they
lia 彼の
his

ŝia 彼女の
her

ĝia それの
its

ilia 彼らの。それらの
their
lin 彼を
him

ŝin 彼女を
her

ĝin それを
it

ilin 彼らを、それらを
them
再帰 si 自分
myself
yourself
himself
herself
oursel
si 自分たち
ourselves
themselves
sia 自分の
my,his,her,its
sia 自分たちの
their
sin 自分を
us,him,her,it
sin 自分たちを
them
汎称 oni 人
one
oni 人々
they
       

○ 動詞

英語では主語の性、数や人称によって活用が異なり不規則変化するものもあります。

エスペラント語は人称、数などかかわらず次のように規則変化します。

  語尾 例1 例2 例3 例4 例文
不定形 -i esti であること
to be
havi 持つこと
to have
studi 学ぶこと
to study
iri 行くこと
to go
Lerni la angla estas malfacila. 英語を学ぶことは難しいです。
To study English is difficult.

Mi povas naĝi. 私は泳ぐことができる。
I can swim.

現在形 -as estas …である
am, are, is
havas 持つ
have, has
studas 学ぶ
study, studies
iras 行く
go, goes
Mi vidas la hundon. 私は犬を見る
I see a dog.
過去形 -is estis …であった
was
havis 持った
had
studis 学んだ
stdudied
iris 行った
went
Li studis Esperanton. 彼はエスペラント語を学んだ。
He studied Esperanto.
未来 -os estosであるだろう
will be
havos 持つでしょう
will have
studos 学ぶだろう
will study
iros 行くだろう
will go
Li estos feliĉa 彼は幸福になるであろう
He will be happy.
仮定 -us estus …であれば havus 持てば
have
studus 学ぶなら
study
irus 行くならば
go
Se li havus la monon , li aĉetus aŭtomobilon.
If he had the money he would buy a car.
もし彼がお金を持っていれば自動車を買うだろうに。
命令 -u estu …であれ
be
havu 持て
hava
studu 学べ
study
iru 行け
go
Paloru pli malrapide.  もっとゆっくり話せ。
Speak more slowly

 

分詞

(能動態)

進行 ant ~しつつある Mi estas kaptanta 私は捕らえつつある
I am catching.
Mi estis kaptanta 私は捕らえつつあった
I was catching.
Mi estos kaptanta 私は捕らえつつあるだろう
I will be catching.
受動 int ~してしまった Mi estas kaptinta 私は捕らえてしまった
I have caught
Mi estis kaptinta 私は捕らえてしまっていた
I had caught
Mi estos kaptinta 私は捕らえてしまっているだろう
I will have caught
未然 ont ~しとうとする Mi estas kaptonta 私は捕らえようとしている
I am going to catch
Mi estis kaptonta 私は捕らえようとしていた
I was going to catch
Mi estos kaptonta 私は捕らえようとしているだろう
I will be going to catch

(受動態)

進行 at ~されつつある Mi estas kaptata. 私は捕らえられつつある
I am (being) caught.
Mi estis kaptata. 私は捕らえられつつあった
I was (being) caught.
Mi estos kaptata. 私は捕らえられつつあるだろう
I will be (in state of being) caught.
完了 it ~された Mi estas kaptita. 私は捕らえられてしまっている
I
have been caught.
Mi estis kaptita. 私は捕らえられてしまっていた
I had been caught
Mi estos kaptita. 私は捕らえられてしまっているだろう
I will have been caught
未然 ot ~されようとする Mi estas kaptota. 私は捕らえられてようとしている
I am going to be caught.
Mi estis kaptota. 私は捕らえられてようとしていた
I was going to be caught.
Mi estos kaptota. 私は捕らえられてようとしているだろう
I will be going to be caught.

分詞は次のようにも使われます

pasinta jaro (過ぎた年)  昨年
venonta semaino  (来るだろう週) 来週
estimataj amikoj 尊敬される友人たち

 


○ 数詞

英語では11はeleven, 12はtwelve , 20 はtwenty のように不規則なものがあります。

エスペラント語は9999 までは日本語と同じように11 は十一(dek du)、12は十二 (dek du)、 20は二十(dudek)のようになります。

ラテン系の言語に似ています

  0 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 100 100
エスペラント語 nul
ヌル
unu
ウヌ
du
ドゥ
tri
トゥリ
kvar
クヴァル
kvin
クヴィン
ses
セス
sep
セプ
ok
オク
naŭ
ナウ
dek
デク
cent
ツェント
mil
ミル
英語 zero one two three four five six seven eight nine ten hundred thousand
イタリア語 zero
ゼーロ
uno
ウーノ
due
ドゥーエ
tre
トレ
quattro
クワットロ
cinque
チンクエ
sei
セーイ
sette
セッテ
otto
オット
nove
ノーヴェ
dieci
ディエーチ
cento
チェント
millie
ミッレ
スペイン語 cero
セロ
uno
ウノ
dos
ドス
tres
トゥレス
cuatro
クェアトゥロ
cinco
スインコ
seis
セイス
siete
スィエテ
ocho
オチョ
nueve
ヌエベ
diez
ディエス
cien
スィエン
mil
ミル
フランス語 zero
ゼロ
un,une
アン、ユニ
deŭ
ドゥ
trois
トロワ
quatre
キャットロ
cinq
サンク
six
シス
sept
セットゥ
huit
ユイット
neuf
ヌフ
dix
ディス
cent
サン(ソン)
mille
ミル

 

  11 12 13 14 20 21 22 30 40
エスペラント語 dek unu
デク ウヌ
dek du
デク ドゥ
dek tri
デク トゥリ
dek kvar
デク クヴァール
dudek
ドゥ デク
dudek unu
ドゥ デク ウヌ
dudek du
ドゥデク ドゥ
tridek
トゥリデク
kvardek
クヴァルデク
英語 eleven twelve thirteen fourtenn twenty twenty one twenty two thirty fourty
イタリア語 undici
ウンディチ
dodici
ドーディチ
tredici
トレーディチ
quattordici
カットールディチ
venti
ヴェンティ
ventuno
ヴェントゥーノ
ventidue
ヴェンティドゥーエ
trenta
トレンタ
quaranta
クワラント
スペイン語 once
オンセ
doce
ドセ
trece
トゥレセ
catorce
カトルセ
veinte
ベインテ
veintiuno
ヴェインテウノ
eintidos
ヴェインテドス
treinta
トゥレンタ
cuarenta
クアレンタ
フランス語 onze
オンズ
douze
ドゥーズ
treize
トレーズ
quatorze
キャトーズ
vingt
ヴァン
vingt et un
ヴァンテ・アン
vingt-deŭ
ヴァント・ドゥ
trente
トラント
quarante
キャラント

 

134 365 2 468 9 999
cent tridek kvar
ツェント トゥリデク クヴァル
tricent sesdek kvin
トゥリ
ツェント セスデク クヴィン
du mil kvarcent sesdek ok
ドゥミル クヴァルデク セスデク オク
naŭmil naŭcent naŭdek nau
ナウミル ナウツェント ナウデク ナウ
one hundred thirty four thirty hundred sixty five two thousand four hundred sixty eight nine thousand nine hundred ninty nine

 

数詞の派生語

序数詞 -a unua 1番目
first
dua 2番目
secand
tria 3番目
third
kvara  4番目
fourth
kvina 5番目
fifth
dek-dua 12番目
twelveth
倍数 -obl   duobla 2倍
double
triobla  3倍
three times
kvarobla 4倍
four times
kvinobla 5倍
five times
dek-duobla 12倍
twelve times
分数 -ono   duono 2分の1
a half
triono 3分の1
one-thirds
kvarono 4分の1
quater
kvinono 5分の1
a fifth
dek duono 12分の1
one twelfth
集合 -op unuopa ひとりっきりの
single, individual
duopo 二つ組
group of two, a pair

duopa 二つ組の
dual, double

triopo 三つ組
trio

triopa 三つ組の
triple

kvaropo 四つ組
quartet
kvinopo 五つ組
quintuple
dek-duopo
every twelve
数副詞 -e unue 1番目に
firstly
due 2番目に
secondly
trie 3番目に
thirdly
kvare 4番目に
fourthly
kvine 5番目に
fifthly
dek-due 12番目に

 


○ 前置詞

(例)

al ~に
at, to ,toward
La knabo iris al la lernejo 少年は学校に行った
The boy go to the school
antaŭ の前に
above, before,in front of, ago
Ŝi staris antaŭ spegulo 彼女は鏡の前に立った
She stood in front of the mirror.
Li ne venis antaŭ la deka 彼は10時前に来なかった
He did not come back befote ten o'clock.
ĉe のところで
at, beside, with
Bonvolu atendi min ĉe la stacidomo どうぞ駅で私を待ってください
Please wait for me at the station
de  ~の
of
Tokio esta la ĉefurbo de Japanio. 東京は日本の首都です。
Tokyo is tha capital city of Japan.
de  ~から
from
Mi revenis de mia vojaĝo. 私は私の旅行から帰った。
I returned home from my trip.
de  ~によって
by
Li estis kaptita de la polico. 彼は警官によって捕らえられた。
He was caught by the police.
da  の量
(quantity) of
Mia patro donis al mi mulate da mano 私の父は多くのお金を私に与えた
My father gave me a lot of money.
el から
from, (out) of
Li venos el Ĉinio. 彼は中国から帰るでしょう
He will come back from China.
en の中で
in, into, within
Mi loĝas en Japnanio 私は日本に住んでいます。
I line in Japan.
ĝis まで
till, untill, as fas as
Li ne venis ĝis la tagmezo 彼は正午までに来なかった
He didn't come till noon.
inter の間に
among, between
Ni dividu tiun monon inter vi kaj mi このお金をあなたと私で分けよう
Let's divide this money between you and me
je 意味不定
Mi povas renkonti vin je la sepa lan duono 私はあなたに7時30分に出会うことができた
I can meet you at 7:30.
kontraŭ に向かって
against, across from, opposed to,
Mi forte konsilas kontrauŭ tio  私はそれに対して強く忠告する。
I strongly advice against it.
krom  を除いて
apart from, except, besides
Li laboras ĉiutage krom dimanĉe. 彼は日曜日を除いて毎日働く
He workes everyday except Sunday.
kun  ~と一緒に
with, together
Mi iris trinki bieron kun amikoj. 私は友達とビールを飲みに行った。
I went to drink a beer with friends.
laŭ  に従って
according to, along, as
Li venis laŭ sia permeso 彼は約束に従って来た
He came according to his promise.
per を使って
by means of, through, with
Ne skrini leteron per krajpno 鉛筆で手紙を書くな
You must not write a letter with a pencil
por ~のために
for, to, in order to
Li acestis panon por la knabino 彼は少女のためにパンを買った
He bought bread for the girl
post  ~の後
after, behind, in
Li vizitis ŝin post kvar tagoj 彼は彼女を4日後に訪問した
He visited her after 4 days
pri に関して
about, concerning
Mi ne volas paroli pri ŝi. 私は彼女について話したくない
I don't want to speak about her.
pro のせいで
because of, for, owining to, through
Mi ne povas eliri pro la neĝo 私は雪のせいで外出できない
I couldn't go out because of snow.
sen なしで
without, less
Li trinkas nigran kafon sen sukero 彼は砂糖なしでブラックコーヒーを飲む
He drinks black koffee without suger.
sub の下に
below, under, beneath
La kato dormas sub la seĝo ネコは椅子の下で眠る
The cat sleeps under the chair
super の上方に
above, over, superior
La aviadiloj flugas super la vilaĝo. 飛行機が村の上を飛ぶ
The planes flew over the village.
sur ~の上に
on, upon
La rozoj sur la tablo estas tre belaj. テーブルの上のバラは非常に美しい。
The roses on the table are very beautiful
tra を通って
through
La leono saltis tra la brulanta ringo ライオンは燃えている輪を飛び越えた
The lion jumped through the burning ring.
trans の向こうに
across, beyond,
La piluko ruiĝis trans la razeno ボールは芝生の向こうに転がった
The ball rolled across the lawn.
dum  ~の間
during, while, for
Li vivis en Hispanio dum kalkaj jaroj. 彼は数年間スペインで暮らした。
He lived in Spain for several years.

 


○ 接続詞

(例)

aŭ  または、あるいは
or, either
Ĉu vi trinkos kafon teon. コーヒーまたはお茶を飲みかますか?
Will you drink coffeee or tea
ĉar なぜなら
because, for, sinse,
Mi ne elieis, ĉar estis tre malvarme 大変寒かったので私は外出しなかった
I didn't go out becase it was very cold
kaj ~と、そして
and
Kato kaj hundo estas bestoj. 猫と犬は動物(たち)である
Cat and dog are animals.
Ŝi iris en la ĉambron kaj kuŝis sur la lito 彼女は部屋に行った そしてベッドに横たわった
She went into the room and lay on the bed.
Mi parolas la francan al mia patro, kaj la anglan al mia patrino. 私は父にフランス語をそして母に英語を話した
I speak French to my father and English to my mother.
ke ~ということ
that
Ĉiuj diras, ke li estas bona homo. みんなは彼は良い人だと言う
Everyone says that he is a good man.
kiam ~した時
when, as
Kiam mi laboras, mi ŝatas aŭskulti muzikon. 私が働く時、音楽を聴くのを好む。
When I work, I like to listen to the music.
kvankam ~にもかかわらず
though, although, while
Li estas vigla kvankam li estas maljuna 彼は年をとっているが元気である
He is aktive although he is very old.
kvazaŭ まるで のように
as if, as though
Li parolias kvazaŭ ŝi scius ĉion pri tio 彼はそれについてすべて知っているように話す
He talks as if he knew everything about it.
nek  nek でもなく~でもない
neither ,nor
Li ŝatas nek basbalon nek pielpilkon. 彼は野球もサッカーも好きでない
He likes neither baseball nor football.
ol よりも
than
Mi preferas vintron ol someron. 私は夏よりも冬を好む
I like winter better than summer.
se もし~ならば
if
Mi kompenas vin, se ne ne parolas tre rapide もし非常に速く話されければ私は理解できる
I understand you if you don't speak very quickly.
sed しかし
but
Mi provis solvi tium problemon, sed mi ne suksesis. 私はこの問題を解くことを試みた、しかし成功しなかった
I tried to solve the problem, but I couldn't.

○ 相関詞

  ti- 指示 ki- 疑問、 関係詞 i- 不定 ĉi- 普遍 neni- 否定
-o 物・事 tio そのもの、そのこと
that thing
kio なに
what
io あるもの、あること
something
ĉio すべてのもの
everything
nenio なにも…ない
nothing
-u 人・物 tiu その人、その
tthat one, that
kiu だれ、どの
who,which
iu ある人
somebody,some
ĉiu めいめいの
everybody,evry,all
neniu だれの…も~ない
nobody,no,none
-a 形状状態 tia そんな
that kind of
kia どんな
what
ia ある
some kind of
ĉia あらゆる
every kind of
nenia どんな…も~ない
no kind of
-es 所有 ties その人の、それの
that one's
kies だれの
whose
ies だれかの
someone's
ĉies みんなの
everyone's
nenies だれの…も~ない
nobody's
-e 場所 tie そこに
there
kie どこに
where
ie どこかに
somewhere
ĉie いたるこころに
every place
nenie どこにも…ない
nowhere
-el 方法 tiel そのように
thus
kiel どうして、どのように
how
iel どうにかして
somehow
ĉiel あらゆる方法で
in every way
nemiel どうしても…ない
in no way
-al 理由 tial それゆえ
so
kial なぜ
why
ial なぜか
for some reason
ĉial あらゆる理由で
i
n every way
nenial どんな理由でも~ない
for no reason
-am 時刻 tiam その時
then
kiam いつ
when
iam いつか
sometiime
ĉiam いつも
always
neniam けっして…しない
never
-om 数量 tiom それほど
so much
kiom どれほど
how many
iom いくらか
some
ĉiom 全部
all of it
nemiom 少しも…ない
no amount

 


単語

英語では例えはlearn (学ぶ)に関係のある学校や生徒に対しschoolやpupilのように覚える単語が多くなります。

エスペラント語の単語は語幹と接頭辞、接尾辞 などの組み合わせで構成されているのが多くlerni(学ぶ) という単語を覚えれば学校はlern という語幹に場所を意味する接尾辞ej がついたlernejo, 生徒はlernanto (学んでいる人)と関連付けて覚えられます。

(接頭辞の例)

dis- 分離・分散 doni 与える
give, afford
disdoni 分配する
deal out,distribute, dispense
Bonvolu disdoni la kartojn. どうぞカードを分配してください
Please deal the cards.
rompi 壊す
break
disrompi 粉砕する
break ohh,disrupt
Tiu ĉi disrompita vazo apartenas al mia avo. あの壊れた花瓶は祖父のものです
That broken vase is my grandfather's.
for- 消滅・隔離 iri 行く
go
foriri 去る
leave, go away
Li jam foriris. 彼はすでに立ち去った
He already left.
ge- 両性 patro
farher
gepatroj 両親
parents
Miaj gepatroj loĝas en Kioto. 私の両親は京都に住む
My parents live in Kyoto.
edzo
husband
geedzoj 夫婦
couple, married people
Ni estas geedzoj. 私たちは夫婦です
We are husband and wife.
geedziĝi 結婚する
marry
Ili geedziĝis kristnaskvespere. 彼らはクリスマスイブに結婚した
They married on Christmas Eve.
mal- 正反対 granda 大きい
large
malgranda 小さい
small
Tiu domo estas tre malgranda. この家はたいへん小さい
That house is very small.
dekstra 右の
right
maldekstra 左の
left
Li vundis sian maldekstran manon per tranĉilo. 彼はナイフで左手を怪我した
He hurt his left hand with a knife.
nova 新しい
new
malnova 古い
old
Mi aĉetis malnovan lampon. 私は古いランプを買った
I bought an old lamp.
juna 若い
young
maljuna 年老いた
old
Li estas pli maljuna ol mi. 彼は私より年上です。
He is older than me.
venki 勝つ
win
malvenki 負ける
1ose, be defeated
Mi malvenkis la ludon. 私はゲームに負けた
I lost the game.
amiko 友だち
friend
malamiko 敵
enemy
Mi amas miajn malamikojn. 私は私の敵を愛す
I love my enemies.
sano 健康
health
malsano 病気
disase, illness、sickness
Li forestas pro malsano. 彼は病気で休んでいる
He is absent because of sickness.
mis- 誤り kompreno 理解
understand
miskompreno 誤解
misunderstand
Tio estis miskompreno. あれは誤解でした
That was a misunderstanding!
uzi 使う
use
misuzi 誤用する,悪用する
abuse, mususe
La reĝo misuzis sian povon. 王は自分の権力を乱用した
The king abused his power.
re- 反復 ago 作用
action
reago 反応、反作用
reaction
Kio estis ilia reago al la raporto? 報告書に対する彼らの反応はどうでしたか?
What was their reaction to the report?
vidi 見る,会う
see
revidi 再会する
see again
Mi revidis lin. 私は再び彼に会った。
I saw him again.

接頭辞をつけると子音+母音になる単語は語根の組み合わせがわかるように連音させずに発音する場合が多いです

 (例) malamiko (マル・アミーコ)

 

(前置詞が接尾辞として使われる例)

el- ~の中から doni 与える
give
eldoni  出版する
publish
Li jam eldonis du librojn. 彼はすでに2冊の本を出版した
He has already published two books.
sendi 送る
send
elsendi 放送する
broadcast
Tiu programo estas elsendita du fojojn semajne. この番組は週に2回放送される
This program is broadcast every other week.
iri 行く
go
eliri 出る
go out
Mi eliris per biciklo. 私は自転車で出て行った
I went out by bicycle.
en- ~の中に iri 行く
go
eniri 入る
enter, go in
Eniru la ĉambron post mi. 私の後に部屋に入りなさい
Come into the room after me.
havi 持つ
have, own
enhavi 収容する
contain, include
Tiu vortaro enhavas proksimume kvardek mil kapvortojn. この辞書は約4万の見出し語を収容する   
This dictionary contains about 40,000 headwords.
trans- ~の向こうに sendi 送る
send
transsendi 転送する
redirect
Bonvolu transsendi la dokumenton al la administra oficejo. どうぞ管理事務所に文書を転送してください
Please forward the document to the administrative office.
doni 与える
give, afford
transdoni 手渡す
convey,hand
Li transdonis la leteron al la sekretariino. 彼は秘書に手紙を手渡した
He handed the letter to the secretary.

(接尾辞の例)

-aĵ- 事物 manĝi 食べる
eat
manĝo 食べ物
food
En tiu ĉi hotelo la mangoj estas tre bonaj. このホテルの食べ物は大変よい
The food in this hotel is very good.
nova 新しい
new
novajxo ニュース
news
Malbonaj novoj disvastiĝas rapide. 悪いニュースは速く広がる
Bad news travels quickly.
-an- 構成員 familio 家族
family
familiano 家族の一員
family member
La familianoj amas unuj la aliajn. 家族の一員はお互いに愛す
The family love one another.
alilanda 外国の
foreign
alilandano  外国人
foreigner
La hotelo estas plena je alilandanoj. ホテルは外国人でいっぱいです
The hotel is full of foreigners.
-ar- 集合体 vorto 単語
word
vortaro 辞書
dictionary
Estas vortaro sur la breto. 棚の上に辞書がある
There's a dictionary on the shelf.
klavo キー
key
klavaro 鍵盤
keyboad
Liaj fingroj rapide moviĝis super la klavaro. 彼の指は鍵盤の上をすばやく動いた
His fingers ran swiftly over the keys.
demando 質問
question
demandaro 質問集
questionnaire
Bonvolu plenigi tiun demandaron. このアンケート用紙に必要事項を書き込んで下さい
Please fill out this questionnaire.
-ebl- 可能 kredi 信じる
believe
kredebla 信じられる
belivable
Tio estas malfacile kredebla. あれは信じがたいです
That's hardly believable.
impresi 感銘を与える
impress
impresebla 感受性の高い
impressible
Li estas tre impresebla. 彼は感受性が高い
He is very impressionable.
-ec- 性質 amiko 友達
friend
amikeco 友情
friendship
Vera amikeco daŭros por ĉiam. 本当の友情は永久に続く
A true friendship will last forever.
egala 等しい
equal
egaleco 同等;平等
equality
Egaleco estas garantiita per la konstitucio. 平等は憲法で保障されている。
Equality is guaranteed by the Constitution.
-ej- 場所 basbalo 野球
baseball
basbalejo 野球場
baseball field
Nia basbalejo estas tre malgranda. 我々の野球場は非常に狭い
Our baseball diamond is very small.
kafo コーヒー
coffee
kafejo 喫茶店
coffee shop
La kafejo estas mia plej ŝatata loko. 喫茶店は私の最も好きな場所です
The coffee shop is my favorite haunt.
libro 本
book
librejo 書店
bookstore
Li iris al la librejo. 彼は書店に行った
He went to the bookstore.
hundo 犬
dog
hundejo 犬小屋
kennel
Mi mem faris tiun ĉi hundejon. 私はこの犬小屋を自分で作った
I made this kennel by myself.
preĝi 祈る
pray
preĝejo 教会
church
Dimanĉe mi iras al la preĝejo. 私は日曜日に教会に行く
I go to church on Sunday.
dormi 眠る
sleep
dormejo 寄宿舎
bedroom
Revenu al la dormejo. 寄宿舎に帰りなさい
Go back to your dormitories..
-et- 弱小 lago
lake
lageto 
pond
La rivereto fluas en la lageton. 小川は池に流れる
The stream flows into the pond.
pako 包み
pack, parcel
paketo 小包
package
Ĉu vi ricevis mian paketon? あなたは私の小包を受け取ったか?
Did you receive my package?
bela 美しい
beautiful
beleta こぎれいな、かわいい
pretty, cute
Ŝi estas reale beleta.彼女は本当にかわいい。
She is really cute
-ist- 専従者 piano ピアノ
piano
pianisto ピアニスト
pianist
Li estas tre fama pianisto. 彼は有名なピアニストです
He is a very famous pianist.
instrui 教える
teach
instruisto 教師
teacher
Mi estis instruisto dum dek kvin jaroj. 私は50年間教師でした
I was a teacher for fifteen years.
kuraci 治療する
treat, remedy
kuracisto 医者
doctor
Li estas kuracisto. 彼は医者です
He is a doctor.
-ul- juna 若い
young
junulo 若者
young man
Liaj romanoj estas ŝatataj de junuloj. 彼の小説は若者の間で好まれている
His novels are popular among young people
blinda 盲目の
blind
blindulo 盲人
blind person
Li fondis asocion por helpi blindulojn. 彼は盲人を助けるための協会を設立した
He set up an association to help blind people.
-il- 道具 tranĉi 切る
cut, slice
tranĉilo ナイフ
knife
Mi havas tranĉilon kaj forkon. 私はナイフとフォークを持っている
I have a knife and a fork.
foti 写真に撮る
photogtraph
fotilo カメラ 
camera
Mi havas tri fotilojn. 私は3台カメラを持っている
I have three cameras.
-in- 女性 patro 父
father
patrino 母
mother
Kie estas via patrino? あなたのお母さんはどこですか?
Where is your mother?
knano 少年
boy
knabino 少女
girl
Tiuj knabinoj uzas blankajn jupojn. これらの少女は白いスカートを使う
These girls use white skirts.
amiko 友だち
friend
amikino 友だち(女性)
female friend
Ŝi estas mia amikino. 彼女は私の友人です
She's my friend.
edzo
husband
edzino 
wife
Li faris ŝin sia edzino. 彼は彼女を妻にした
He made her his wife

女性教師の場合はinsruistinoとなります。
inoで終わる単語でも女性と関係のない vitamino (ビタミン)という単語もあります。(vitaminが語幹)
maljuna (年老いた)に対して主に詩などで用いられるolda (英語のoldに似ている)という単語もあります。

トイレはnecesejoですが必要な(nesesa) 場所の意味になります。
刑務所は
malliberejo は不自由な(自由の反対場所の意味になります。

 

(合成語)

日本語と同じように単語を合成して一つの単語になっているものや語根を合成してできている単語があります(発音をしやすくするため品詞語尾を残す場合があります)

エスペラント語の辞書の見出し語は語幹の区切り記号が入っています。

空港 flug/haven/o
airport
flug (飛ぶ) + haven (港)+o(名詞語尾)
鉄道 fe/rvoj/o
railroad
fer(鉄) + foj(道)+o(名詞語尾)
鉄筋コンクリート fer/beton/o
reinforced concreat
fer(鉄) + beton(コンクリート)+o(名詞語尾)
祝日 fest/o/tag
public holiday
fest(祭)+o(名詞語尾) +tag(日)+o(名詞語尾)
誕生日 naskiĝ/ag/o
birthday
naskiĝ(生まれる) + tag(日)+o(名詞語尾)
おいしい bon/gust/a
delicious
bon (よい)+gust(味) +a(形容詞語尾)
病院 mal/san/ul/ej/o
hospital
mal (反対) +san(健康) +ul (人) +ej (場所)+o(名詞語尾)
花売り娘 flor/vend/ist/in/o
a flower girl
flor (花) +vend (売る) +ist (従事者)+in (女性) +o(名詞語尾)
午前 anataŭ/tag/mez/o 
a.m
antaŭ(前) +tag(日) +mez (まん中)+o(名詞語尾)
午後 post/tag/mez/o 
afternoon
post(後) +tag(日) +mez (まん中)+o(名詞語尾)
出版業者 el/don/ist/o
a publisher
el(から)+don(与える)+ist(人)+o(名詞語尾)
醜さ mal/bel/ec/o
ugliness
mal(反対)+bel(美しい)+ec(性質)+o(名詞語尾)
雨量計 pluv/mezur/il/o
a rain gauge
pluv(雨)+mezur(量)+il(道具)+o(名詞語尾)
再生可能な re/nov/ig/ebl/a
recyclable
re(再)+nov(新しい)+ig(使役)+ebl(可能)+a (形容詞語尾)

病院 はmal/san/ul/ej/o以外にhosptal/oという単語もあります

 

一つの語幹から品詞語尾、接頭辞、接尾辞の組み合わせで複数の単語が生まれている例

語幹 long bel varm amik mont arb lern kuir dir ferm kant
-o
名詞
longo
長さ
length
belo

beauty
varmo

warmth

amiko
友達
friend

monto

mountain
arbo

tree
lerno
学習
leraning
kuiro
料理
cooking
rido
笑い
laugh
fermo
閉鎖
closure
kanto

song
-a
形容詞
longa
長い
long
bela
美しい
beautiful
varma
暖かな
warm
amika
友達の,友好的な
friendly
monta
山の
mountainous
arba
木の
of a tree
  kuira
料理の
    kanta
歌の
-e
副詞
longe
長く
a long time
bele
美しく
beautifully
varme
暖かく
warmly
amike
友好的に
in afriendly manner
        ride
嬉しそうに
   
-i
動詞
      amiki
友達である
be friends
    lerni
学習する
learn
kuiri
料理する
cook
ridi
笑う
laugh
fermi
閉じる
close
kanti
歌う
sing
malー
正反対
mallonga
短い
short
malbela
みにくい
ugly, nasty
malvarma
冷たい
cold
malamiko

enemy
          malfermi
開く
open
 
ek-
開始
            eklerni
学び始め
  ekridi
笑い出す
  ekkanti
歌いだす
-ad-
行為
            lernado
学習
kuirado
料理法
    kantado
歌唱
-ec-
性質
longeco
長さ
length
beleco
美しさ
beauty
varmeco
暖かさ
warmth
amikeco
友情
friendship
             
-ej-
場所
    varmejo
温室
hothouse
    arbejo
森林公園
arboretum
lernejo
学校
school
kuirejo
台所
kitchen
     
-il-
道具
            lernilo
教材
kuirilo
料理用具
  fermilo

latch, fastener
 
-ant-
継続
            lernanto
生徒
pupil
  ridanta
笑っている
  kantante
歌いながら
-ist-
従事者
          arbisto
林業家
arborist
  kuiristo
料理人
cook
    kantisto
歌手
singer
-an-
一員
        montano
山地住民
mountaineer
           
-et-
弱小
longeta
やや長い
beleta
かわいい
pretty
varmeta
ぬるい
lukewarm
  monteto

hill
aebeto
かん木
bush
    rideto
微笑
smile

rideti
ほほえむ
smile

  kanteto
短い歌

kanteti
小声で歌う

-eg-
強大
longega
とれも長い
very long
belega
大変美しい
exquisite
varmega
大変暑い
very hot
  montego
arbego
大木
large tree
    ridegi
大笑いする
guffar

ridego
爆笑
guffar

   
-ar-
集合
      amikaro
友達仲間
circle of friends
montaro
山脈
mountain range
arbaro

forest
        kantaro
歌集
songbook
-ig-
他動詞化
longigi
長くする
lengthen
beligi
美しくする
beautity
varmigi
暖める
warm
      lernigi
学ばせる
  ridigi
笑わす
   
-iĝ-
自動詞化
longi
長くなる
lengthen
beli
美しくなる
become beautiful
varmi
暖まる
warm up
amiki
友達になる
become friends
monti
高まる
    kuiri
煮える
be cooked
  fermi
閉まる
be closed
 

 

(月, 曜日, 季節, 方位)

1 januaro
January
2 februaro
February
3 marto
March
4 aprilo
April
5 majo
May
6 junio
June
7 julio
July
8 aŭgusto
August
9 septembro
September
10 oktobro
October
11 novembro
November
12 decembro
December
 
dimanĉo
Sunday
lundo
Monday
mardo
Tuesday
merkredo
Wednesday
ĵaŭdo
T
hursday
vendredo
Friday
sabato
Saturday
 
printempo
spring
somero
summer
aŭtono
autumn
vintro
winter
 
nordo
north
北西 nordokcidento
northeast
西 okcidento
west
西 sudokcidento
southeast
sudo
south
南東 sudoriento
southwest
oriento
east, orient
北東 nordoriento
northwest

英語と似ているが意味が異なる例

drink 飲む drinki 飲酒する trinki 飲む
bed ベッド bedo 花壇 lito  ベッド
drive 運転する、操縦する drivi 漂流する konduki 運転する
forest 森 foresto 不在 arbaro 森
mend 修理する mendi 注文する ripari 修理する
attend 出席する, 世話する atendi 待つ ĉeesti 出席する
present 贈る prezenti 提示する donaci 贈る
letter 手紙、文字 letero 手紙 litero 文字

インターネットにはオンライン辞書がいくつかあります

(例) 実用エスペラント小辞典

 

(略語)

b.v. bonvolu 
please 
どうぞ
ĉ. ĉirkaŭ
about
およそ
ekz.
ex
ekzemple
example
例えば
k. kaj
&,and
そして
k.a kaj alian
et al., and others
など
k.c
etc
kaj ceteraj
and so forth
など
k.t.p.
etc.
kaj tiel plu
and so forth
など
n-ro
No.
mumero
number
番号
t.e
i.e
tio estas
that is
つまり
t.n tiel nomata
so named
いわゆる
 
D-ro
Dr.
Doktoro
Doctor
博士、医師
S-ano Samideano 同志
S-ro
Mr.
Sinjoro
Mister
~さん(男性)
S-ino
Mrs.
Sinjorino
~さん(女性)
F-ino
Miss
Fraŭlino ~さん(未婚の女性)

最近はF-inoもS-inoを使うようです

 
UEA Universala Esperanto-Asocio 世界エスぺラント協会
JEI Japana Esperanto Instituto 日本エスペラント協会
KLEG Kansaja Ligo de Esperantistaj Grupoj 関西エスペラント連盟
UK Universala Kongreso de Esperanto 世界エスペラント大会

 

(固有名詞)

よく知られた固有名詞には語尾が"o"のエスペラント化されたものがあります(読み方やアクセントは実際のものと異なります)。

地名の例

Nov-Jorko ニューヨーク  New York
ノブ ヨルコ                    
Vaŝingtono ワシントン Washinton
ヴァシントーノ
Londono ロンドン London
ロンドーノ
Parizo パリ Paris
パリーゾ
Romo ローマ Rome
ローモ
Seulo ソウル Seoul
セウーロ
Hongkongo 香港 Hong Kong
ホンコンゴ
 
Tokio  東京  Tokyo   
トキーオ
Jokohamo 横浜 Yokohama  
ヨコハーモ                
Kioto 京都 Kyoto
キオート
Hiroŝimo 広島 Hiroshima
ヒロシーモ
Nagasako 長崎 Nagasaki
ナガサーコ
Okinavo 沖縄 Okinawa
オキナーヴォ
Kansajo  関西 Kansai
カンサーヨ

これらはエスペラント語の文章でも使われていますが、そうでないラテン文字が使われている言語の固有名詞はその言語で使われているスペルがそのまま使われることが多く独自の字上符や字下付の付いた文字(追加字)を見かけることがよくあります。

ラテン文字 - Wikipedia

しかし日本の固有名詞の場合はすこし異なります。

日本語のローマ字表記には訓令式とヘボン式がありますが日本のエスペランチストにはエスペラント式で記載される方もおられるので注意が必要です。これは日本語の発音がエスペラント語で使われる文字で記述できるためと思われます。

このためエスペラント大会などのアルファベット順の名簿では同じ読み方でも掲載が分散される場合があります。エスペランチストの名前の場合はエスペラント界で通用すればよいのですがエスペラント化された以外の地名のエスペラント式表記は外国のエスペランチストに対しては問題がありそうです。

駅名標や道路標識などでではヘボン式が使われているのでエスペラント式のみで記載されていると外国のエスペランチストが日本を旅行したとき困る場合があるかもわかりません。エスペラント語の愛称が付けられているJR釜石線の駅名標もヘボン式です。  釜石線(銀河ドリームライン)

エスペラント式で記載されていると日本人には理解できても外国のエスペランチストには字上符付き文字が含まれていないとエスペラント式で記載されていると気付いてもらえない可能性があります。

日本の地名のローマ字表記の比較

  訓令式 ヘボン式 エスペラント式
福島 Hukusima Fukushima Fukuŝima
千葉 Tiba Chiba Ĉiba
つくば Tukuba Tsukuba Cukuba
山梨 Yamanasi Yamanashi Jamanaŝi
所沢 Tokorozawa Tokorozawa Tokorozaŭa
松本 Matumoto Matsumoto Macumoto
和歌山 Wakayama Wakayama Ŭakajama
兵庫 Hyôgo Hyōgo Hjoogo
姫路 Himezi Himeji Himeĵi
山口 Yamaguti Yamaguchi Jamaguĉi
宮崎 Miyazaki Miyazaki Mijazaki

日本の固有名詞は英語以外でもラテン文字を使う多くの言語では英語の影響と思われますがヘボン式が使われているようです。その言語の発音に従ったスペルにすると逆にわかりにくなるためと思われます。

例えばウィキペディアで日本三景を調べるとアルファベットが使われている英語, ドイツ語フランス語ポルトガル語ベトナム語でいづれもMatsushima, Amanohashidate, Miyajima とヘボン式で載されています。

東京をTokio と表記する言語はエスペラント語以外にもいくつかあります(フランス語、スペイン語など)。

有名人の例として宮沢賢治のウィキペディア

エスペラント語ではMijazaŭa_Kenĝi ですが英語ドイツ語スペイン語フランス語イタリア語ではヘボン式でKenji Miyazawa です。

一方ではエスペラント式でない表記(訓令式)で記載されている書籍もあります

Kvar fabeloj de Miyazawa Kenzi (エスペラント対訳 宮沢賢治童話集)

Noveloj de Akutagawa Ryùnosuke (エスペラント対訳 芥川龍之介集)

エスペラント式表記では翻訳(ヘボン式に変換)する場合にも困ると思います。

会社名や商品名をエスペラント式に記載するとロゴマークと一致しなくなる場合があるのは明らかです。

従って実用面から見ればヘボン式(エスペラント式で書く場合はヘボン式を併記)が望ましいでしょう。


語順

語順は英語などと同じ主語 - 動詞 - 補語(目的語)が一般的です。

目的語は対格語尾のnで判別できるため語順はかなり自由です。このため主語が最後の場合もあるので初心者は注意が必要です。

(例) エスペラント界の国歌と呼ばれることもある"La Espero" の歌詞の最初の部分

En la mondon venis nova sento,  世界に新しい感覚が満ちてきた

形容詞と名詞は語尾で判別できるので名詞 - 形容詞の順も可能です。

(例) lingvo internacia  国際語


文の種類など

(平叙文)

Mi estas studento 私は学生です。
I am a student

Mi vidas la hundon. 私は犬を見る
I see the dog.
Ni elektos lin tiel nian prezidanton. 私は彼を私たちの大統領として選ぶだろう
I will choose him as our president.

(否定文)

Hundo ne estas birdo. 犬は鳥ではない
A dog is not a bird.

Mi ne ŝatas ĉi tiun kanton. 私はこの歌をこの好まない
I don't like this song.
Nenio povas superi lin.  彼を超えることができるのは誰もいない
Nobody can surpass him.
Li estas nek riĉa nek fama. 彼は金持ちでも有名でもない
He is neither rich nor famous.

 

(疑問文) 

疑問詞を伴なわず Jes(はい)、Ne(いいえ)で答える場合

英語では主語と動詞を入れ変えたりdo, does ,did などを付ける
エスペラント語では先頭にĉu (~か) をつける

Ĉu vi estas studento?  あなたは学生ですか?
Are you a student?

Jes , ni estas studento. はい、私は学生です。 
Yes, I am a student.       

Ĉu vi semdis la leteron al via amiko? あなたはあなたの友達に手紙を送りましたか?
Did you semd the letter to your friend?

Ne, mi ne sendis. いいえ、私は送っていません
No. I din't send.

想定

Vi amas pluvon, ĉu ne?  あなたは雨が好きですね
You like rain, don't you?

 

疑問詞を伴なう場合

Kiam vi alvenas?  あなたはいつ到着しますか?
When do you arrive?
Kie vi trovis mian ombrelon? あなたは私の傘をどこでみつけましたか?
Where did you find my umbrella?
Kiu estas via preferata verkisto? あなたのお気に入りの作家はですか?
Who is your favorite author?
Kian musikon vi ŝatas? あなたはどのような音楽が好きですか?
What kind of music do you like?
Kial vi ne iras? なぜあなたは行かないのですか?
Why don't you go?
Kiel vi akiris ĉiun tiun libron?  あなたはこの本をどのように手にいれましたか?
How did you acquire all this book?

(命令文)

Paloru pli malrapide. もっとゆっくり話してください。
Speak more slowly.
Ne iru al la parko. 公園に行かないでください
Don't go to the park.
Li iru 彼を行かせなさい
Let him go.
Ni kantu kune. 私たちは一緒に歌いましょう
Let's sing together.

 

(感嘆文)

Kiel bela tiu floro estas! なんてこの花は美しいのだろう!
How beautiful this flower is!

 

(仮定)

Se mi havus sufiĉan monon, mi aĉetus la libron. もし私が十分なお金を持っていれば、私は本買うだろう。
If I had enough money, I would buy the book.

 

(関係代名詞)

Mi havas amikon kiu vivas en Germanio. 私はドイツで暮らしている友達を持っている
I have a friend who lives in Germany.

Hieraŭ mi renkontis malnovan konaton, kiun mi dum dek jaroj ne vidis. 昨日私は10年間会っていなかった古い知人に出会った
Yesterday I saw an old acquaintance whom I hadn't seen in ten years.

 

(等位接続詞)

Li malriĉas , sed aspektas feriĉa. 彼は貧乏である、しかし幸福に見える
He is poor, but he looks happy.
Mi konas tiun melodion, sed mi ne povas memori la tekston.  私はこのメロディを知っている、しかし歌詞を思い出すことができない。
I know that tune, but I can't remember the lyrics.

(従属接続詞)

Kiam mi laboras, mi ŝatas aŭskulti la muzikon. 私が働く時、私は音楽を聞くのが好きです
When I work, I like to listen to the music.

 

(直接話法)

Mi diris al mia amiko," La libro estas interesa" 私は友人に「本はおもしろい」 と言った
I said to my frind, "The book is tnteresing".

 

(間接話法)

Mi diris al mia amiko, ke la libro estas interea. 私は友人に本はおもしろい と言った
I said to my frind, that the book was interesting.

 

(時制)

英語では時制の一致が必要

エスペラント語は時制の一致は必要ありません

Ĉiuj diras, ke li estas bona homo. みんなは彼は良い人であると言う
Everyone says that he is a good man.
Li diris, ke ŝi ne estas la filino de Hanako. 彼は彼女が花子の娘でないと言った
He said that she wasn't Hanako's daughter.
Ŝi diris ke ŝi vidis min. 彼は私を見たと言った
She said that she had seen me.
Ili sentis, ke li estas tro malforta. 彼らは彼が弱すぎると感じた
They felt he was too weak.
Ŝi demandis min, ĉu mi konas ŝian adreson. 彼女は私が彼女の住所を知っているかどうかを私に質問した
She asked me if I knew her address.

 

(分詞)

Rigardante tra la fenestro mi vidis aŭtomobilon alveni. 窓を見て、私は車が到着するを見た。
Looking out the window, I saw a car coming.

 

(慣用表現)

La du virinoj konas unu la alian. 二人の婦人はお互い知っている
The two women know each other.
Ŝi estas ne nur afabla, sed ankaŭ honesta. 彼女は親切だけでなく直です。
She is not only kind, but also honest.
Li ankoraŭ skribas romanojn de tempo al tempoe. 彼はま時々小説を書く。
He still writes novelsfrom time to time.
Li parolis pli kaj pli laŭte. 彼次第に声で話した。
He spoke more and more loudly.
Iom post iom nia scipovo de la angla pliiĝas. 少しづつ私たちの英語の知識は増える
Little by little our knowledge of English increases.